義歯artificial tooth

医療案内Clinic information

コンセプト
院長・スタッフ紹介
院内・設備紹介
アクセスマップ

診療科目treament menu

虫歯・予防歯科
歯周病
インプラント
義歯
ホワイトニング
美しい歯にするために
矯正歯科
診療の流れ

よくある質問

サイトマップ

10月の休診のご案内
赤色は一日休診日です。
青色は17:00までの診療です。
緑色は13:00までの診療です。
黄色は18:00までの診療です。

11月の休診のご案内
赤色は一日休診日です。
青色は17:00までの診療です。
緑色は13:00までの診療です。
黄色は18:00までの診療です。

歯科タウン

こんな入れ歯のお悩みありませんか?artificial tooth

入れ歯があたって痛い・・・

このようなお悩みがありましたら、当院にお気軽にご相談ください。患者様のお悩みをしっかりお伺いし、入れ歯の調整や新しい入れ歯の作製をいたします。

保険と自費の義歯の違い

入れ歯には保険適応のものと自費で作るものがあります。費用の違いはいうまでもありませんが、大きく違うのはその素材の選択肢の広さです。

入れ歯(保険適応) ブリッジ
イメージ イメージ
素材 レジン(歯科用プラスチック)のみ いろいろな素材から選択可能
費用 保険適応のため比較的安価 比較的高額
外見 見た目が多少不自然で、入れ歯だとわかりやすい 色や質感など、より自然な見た目を実現できる。
使用感
  • 噛み心地や装着感がやや劣る
  • 床部分に厚みがあるので、食べ物の味や温度が伝わりにくく、しゃべりづらい
  • 床部分を薄く作れるので、装着時の違和感が少なく噛み心地がよい
  • 熱伝導性の高い素材を使うことにより、食べ物の温度が伝わりやすくなる
  • 耐久性が高い。
作製期間 1ヶ月程度 比較的時間がかかる
修理 修理がしやすい 難しい場合がある

当院の取り扱い義歯

レジン床義歯

イメージ

床部分がレジンで作られた保険適用の入れ歯です。
メリット
  • 保険適応なので比較的安価
  • 製作期間が短い
  • 加工・調整が比較的簡単
デメリット
  • 硬い食べ物が噛みにくいことがある
  • 床に厚みがあるので、装着感がよくない
  • 見た目に入れ歯とわかりやすい
金属床義歯

イメージ

床部分が金属でできている自由診療の入れ歯です。
メリット
  • 床の部分が薄く作れるので、違和感が少ない
  • 食べ物の温度を感じやすい
  • 耐久性が高い
デメリット
  • 金属アレルギーの心配がある
  • 比較的高額
  • 修理が難しい
磁性アタッチメント義歯

イメージ

残っている歯根に取りつけた金属のキャップと
入れ歯に埋め込んだ磁石を磁力によって吸着させる
自由診療の入れ歯です。
メリット
  • 比較的しっかり噛める
  • 小さめに作れるので異物感が少ない
  • バネなどの複雑な仕掛けがないので、装着が簡単
デメリット
  • 金属アレルギーの心配がある
  • 磁石を組み込むので、その部分から入れ歯が割れやすい
  • 比較的高額
  • 歯の欠損の状態により適応できない症例もある
ノンクラスプデンチャー

イメージ

歯ぐきにあたる部分に弾力性のある素材を使った、
バネ(クラスプ)のない自由診療の部分入れ歯です。
メリット
  • バネがないため、目立ちにくい
  • まわりの健康な歯に負担をかけない
  • フィット感、審美性に優れている
  • 弾力性があり、壊れにくい
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • 歯の欠損状態により適応できないことがある
  • 激しい温度変化に弱い
  • 熱伝導性が金属床に劣る
  • 比較的高額
インプラントデンチャー

イメージ

顎の骨に埋めたインプラントによって固定させる
自由診療の入れ歯です。
メリット
  • 入れ歯が安定し、異物感が少ない
  • 噛み心地が比較的よい
  • 審美性に優れている
デメリット
  • インプラントを埋め込むための手術が必要
  • 高額
  • 全身疾患などによりインプラントの手術ができないことがある
シリコンデンチャー

イメージ

床が弾力性のある生体用シリコンでできた、
自由診療の入れ歯です。
メリット
  • 吸着性や密閉性が高くフィット感に優れている
  • 入れ歯と歯ぐきの間に物が挟まることによる痛みを軽減している
  • 噛んだときの負荷が緩和されるため、硬い物もしっかり噛める
デメリット
  • 比較的高額
  • 修理が難しい
  • 汚れがつきやすい
  • 0952-24-8148
  • メールでのお問い合わせ