インプラント

インプラント治療とは

自分の歯と同じような噛み心地を実現

歯を失った場合の治療の選択肢には、ブリッジ、入れ歯、そしてインプラントがあります。インプラント治療では、インプラント体という人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上にをかぶせます。しっかりと固定できるため、自分の歯と同じような使用感を得ることができ、見た目も自然で、まるで天然歯のようです。ブリッジと違って健康な歯に悪影響を与えることがなく、入れ歯のような違和感もないため、近年治療を受ける人が増えています。

インプラント

こんな方におすすめです

当院のインプラント治療

歯を失った理由を追求したうえで治療を検討

なぜ歯を失うことになったのか、その理由から見返して、治療の判断をしています。たとえば、歯並びの悪さが原因で歯周病を誘発して歯を失った場合、インプラント治療で歯を補ってもまた歯周病を発症して歯をなくす可能性があります。このようなときには、矯正治療で根本を正すことが優先です。インプラントはすぐれた治療法ですが、すべてを解決してくれるわけではありません。長期的な視点で患者様のお口の健康を考え、適した治療を行うことが、もっとも重要です。

インプラント治療のメリット・デメリット

メリット

・自分の歯のような噛み心地を取り戻すことができる
・見た目は天然歯のように自然
・周囲の歯に悪影響を与えない
・顎の骨が痩せない(消す)

デメリット

・治療期間が長くなる
・費用がかかる
・外科手術が必要になる

インプラントで入れ歯を固定する治療法

少ないインプラントで複数の歯をカバー

複数の歯を補う必要がある場合、インプラントを多く入れると費用がかさみます。このようなときには、インプラントと入れ歯を併用する「インプラントオーバーデンチャー」という治療法が適切です。これはインプラントで入れ歯を固定するもので、埋めるインプラントの本数を減らすことが可能。これまで入れ歯のズレで悩んでいた方にもおすすめできる治療法です。安定性が高く、審美的にもすぐれているため、最近はこの方法を選択される患者様が増えています。

インプラント治療が不安な方へ

カウンセリングで何でもご相談ください

安全なインプラント治療のために、当院では万全の体制を整えています。治療の前にはカウンセリングで治療法について丁寧に説明し、不安を完全に払拭してから治療に臨んでいただきますので、ご遠慮なく何でもご相談ください。しっかり噛んで食べることは、栄養を摂取するうえで欠かすことができません。また、噛むことで脳が刺激され、認知症の予防にもつながるといわれています。噛んで食べる生活を取り戻すために、より良い方法を一緒に考えてきましょう。

カウンセリング

インプラントの料金

費用(税込)
インプラント
治療期間:約3ヶ月〜1年
治療回数:5〜10回
用意中(1本あたり)